スマートフォンサイトを表示する
 

診療手技

手術一般、ラジオサージャリー、レーザー手術

手術一般

「皮膚科って手術をする科なの?」と思われる方も多いかもしれませんが、実は「皮膚外科」といわれる分野もあるくらい、皮膚科では多くの手術を行っています。手術をせずに治療できれば一番いいわけですが、手術をしなければならない、あるいは手術をしたほうがよい疾患は多く存在します。


 手術をよく行う疾患は、色素性母斑(ほくろ)、粉瘤、脂漏性角化症(いぼ)、眼瞼黄色腫、脂腺母斑、早期の皮膚癌、陥入爪、切創、熱傷(やけど)、肥厚性瘢痕などです。


 当院には入院設備がありませんので、局所麻酔による日帰り手術に限られます。入院を必要とする場合には、適切な医療機関を紹介させていただきます。  


 当院では現在のところ重瞼術(二重まぶた)やフェイスリフトなどの美容外科的な手術は行っておりません。 多くの手術は健康保険が適用されます。費用は自己負担金のみのお支払いになります。


 手術は完全予約制になります。一度受診していただき、手術の日程を決定し、術前の血液検査を受けていただきます。


 


[手術日、手術時間のご案内]  


 


  月曜日・火曜日・金曜日 PM0:30〜


 


[費用のご案内]  


 


 健康保険が適用されます。自己負担率が3割の方のおおよその支払い額を示します。(当然ですが、他の保険医療機関で手術を受けた場合も同様の額になります。)  


 


 


  例.顔の直径2mmのホクロの切除術           ¥ 8,500  


 


  例.顔の直径2.5cmの腫瘍の摘出術             ¥15,000 


 


  例.背中の直径1cmの腫瘍の摘出術           ¥ 7,500  


 


  例.背中の直径4cmの腫瘍の摘出術           ¥13,500  


 


  例.顔の悪性腫瘍(皮膚癌)の切除術および再建術     ¥37,500 (おおよその額です。診察料、病理組織検査料などを含みます。)


 


 

手術一般 手術一般 手術一般 手術一般

ラジオサージャリー

 当院では、高周波ラジオ波メス(サージトロン)を装備しています。メスに比べて出血が少なく,侵襲の少ない手術が可能になります。

レーザー手術

 当院では炭酸ガス(CO2)レーザーを装備しています。炭酸ガスレーザーは赤外線レーザーの一種で、水分に反応して熱エネルギーに変換されます。いわゆる「シミとり」レーザーとは異なりますが、シミにもある程度の効果が期待できます。炭酸ガスレーザーはほくろ(色素性母斑)やいぼ(尋常性疣贅、脂漏性角化症、アクロコルドン)など、皮表から盛り上がった病変の治療に適しています。

ご予約について

皆様の待ち時間をできるだけ短くするため、当院では診察のご予約を承っております。
当日のご予約も可能ですし、初めての方でもご予約が可能です。

ご予約がない方も診察させていただきますが、ご予約のある方が優先となりますので
待ち時間が多少長くなります。どうぞご了承ください。

電話でのご予約TEL:0250-21-0800

待ち時間をできるだけ短くするため、
診察のご予約をおすすめいたします。

Web予約専用サイトご予約はこちらをクリック

パソコンや携帯電話からのご予約も可能です。

診療カレンダー

2017年 5月

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

 

 

2017年 6月

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

 

・・・休診日

・・・午後休診

 

Link